リーフ

新型リーフの内装を画像43枚でレビュー!ライバルより広い後部座席に容量が増えたラゲッジはかなり魅力的!

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
スポンサーリンク

今回は新型リーフの内装を画像とともにレビューしていきたいと思います!

EV車っていうと先進的なデザインなだけであんまり内装面の充実には期待できなかったりするイメージがあるんだけど。。

大丈夫!新型リーフはそんなことありません!

  • コックピット、インパネ
  • シート色、シート生地
  • 後部座席やラゲッジスペース

をグレード別の違いや先代モデルからの違いなども踏まえつつ、ライバル車とも比較しながら見ていきましょう!

記事のポイント
  • コックピットインパネは先進的デザインとシンプルなデザインが共存
  • センターディスプレイのアドバンスドドライブアシストディスプレイがEVドライブを楽しくしてくれそう
  • おすすめの内装色はエアリーグレーでシート生地は本革じゃなくてバイオPET織物
  • 後部座席は大人でもゆったり座れる空間を確保
  • ライバル車とコックピット、後部座席を比較
  • 後部座席は乗り心地も良く、6:4分割の可倒式になっている
  • ラゲッジスペースは先代モデルよりも広くなり奥行き最大1610mm

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る// \\↓えっ!?こんなに高いの↓//

新型リーフナビ
新型リーフの値引き相場情報「2019年8月の目標は20万円~25万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!現在新型リーフの値引き相場は、約20~25万円となっています。内訳は車両本体から20万円前後に、オプション等で10万円前後を目安にディーラーでの交渉に望みましょう。下取りがある方なら、愛車を最高値で売却するテクニックも絶対に必要ですよね。下取りMAXでリーフのグレードもアップできるかも?...

目次

試乗して新型リーフの内装を見てきましたよ~!

新型リーフの内装を実際に見てきましたよ~!

新型リーフリヤ

先代モデルよりサイズが大きくなった恩恵は内装(室内)にも存分に感じられました!広いです!

新型リーフコックピット運転席運転席&助手席もゆったり空間です!
新型リーフナビナビもシンプルに収まっていてセンターコンソールがいい感じ♪

後部座席も予想以上に広くてびっくりしました!

新型リーフ後部座席
新型リーフ後部座席足元大人の女性が座ってこの余裕ですよ♪
新型リーフラゲッジラゲッジルームもかなりの容量!もう普通にファミリーカーとしていけちゃいますね~

率直な感想としては、この余裕のスペースがあれば普通に一家に一台の車としていけちゃうなってこと。

後部座席、ラゲッジと実用性もあるし、かなり使い勝手も良さそう。それでいて結局電気自動車ですからねwww

内装の質感も全然悪くない。正直マイナスポイントは見つかりませんでした!

ちょっと褒めすぎじゃない?ww

いや、ホントに期待していなかったぶん、かなりの好印象でした!

みなさんはどう思うでしょうか。。細かく見ていきましょう!

コックピット・インパネは先進性を感じつつ落ち着いた雰囲気

まずは新型リーフのコックピット風景、インパネ部分から↓

新型リーフ
ほほぉ~。思ったよりいい意味で普通だね!

その通り!

新型リーフコックピット運転席

変に近代的なデザインを意識するあまり突拍子もないデザインにはなっておらず、細かく見ていけば新しさを感じさせつつも全体的にはとても落ち着いたシックな雰囲気になっております!

また先代モデルよりもダッシュボードの高さを抑えることで前方の視界を良好なものにしております!

アドバンスドドライブアシストディスプレイで快適EVドライブ!

運転席ステアリングの中から見える7インチのディスプレイにはEVドライブをより楽しくしてくれる

  • バッテリー状態
  • 機能設定
  • 作動状況
  • ルート案内 などなど

様々な情報を表示してくれます!

新型リーフ
いいね~!運転が楽しくなりそう!

このようにディスプレイ左側の7インチカラーTFTにステアリングスイッチで切り替えられる多彩な情報を表示してくれます↓

新型リーフ

ステアリングから手を離さずにこれだけの色々な情報がセンターディスプレイに表示されるならば、操作さえ慣れてしまえばEV運転に集中できることは間違いなし!

スポンサーリンク

大画面ディスプレイでアップルカープレイ

新型リーフナビ

ナビ画面ではアイフォンを大画面で直接操作できるアップルカープレイにも対応しています↓

Apple CarPlay™は、クルマの中でiPhoneを使うための便利なアプリケーション。ドライブ中にiPhoneでしたいことを大画面ディスプレイで操作できます。目的地への行き方を調べる、電話をかける、メッセージを送受信する、音楽を聴くなど、運転に集中したままこなせます。

さすがの装備!アイフォンユーザーには嬉しい限りですわ~

電子制御シフトレバーが超先進的デザイン

そしてこちらのシフトレバー↓

新型リーフセンターコンソール
やべぇ!超絶近未来~!

電子制御シフトレバーはスタータースイッチを押してから操作しやすい後方にしっかりと配置されています♪

シフトレバー後方にはカップホルダー、アームレスト付きセンターコンソールボックスも設置されています↓

新型リーフ

こーゆークラシカルな室内装備の中でこそ、先進的デザインのナビ画面やシフトレバーがとっても映えますな・・・

かっこいいです!

意外と便利なインテリジェントルームミラー

そして意外と便利なのがインテリジェントルームミラー↓

新型リーフインテリジェント ルームミラーG、e+Gに標準装備(X、e+Xではセットオプション)

インテリジェント ルームミラーは、車両後方のカメラ映像をミラー面に映し出します。
車内の状況や天候に左右されず、また夜間にはカメラの感度をアップさせるなどにより、いつでもクリアな後方視界が得られます。

これ実際に試乗して体感してきましたが、便利ですね~

新型リーフ試乗
新型リーフインテリジェント ルームミラー実際に後部座席から大人が写真を撮っています。撮影者が映り込んでないでしょww

トランクにたくさん荷物を積んだ時や後部座席に大人が座ったりしたときってルームミラーに写りこんで視界が遮られるものですよね。。

その点やっぱり後方カメラによるインテリジェントルームミラーはとっても便利だなあとしみじみ思いました~

新型リーフリヤ
新型リーフの評判いいじゃん!みんなの口コミまとめ&オリジナル評価点は84点!試乗もしてきたよ~気になる新型リーフの口コミ評判をまとめていきたいと思います!エクステリアのデザインは先代モデルから比べてもカッコよくなったという意見ばかりなのに対して、内装に関しては安っぽいなどの辛口意見が目立ちました。。特にスピードメーターが先代モデルと比べ見づらくなったというのとナビ画面の実用性に対する不満が多かったです。実際の航続(走行可能)距離は250kmほど(オーナーさんはみんな満足)で、走行性能は加速性能に感動する人が大勢で満足度も高い!乗り心地は静音性に優れていて評判も上々です。そして何よりeペダルの評判がとても良い!!これが一番特徴かもしれません。先進装備に関してはプロパイロットはオーナーさんのほとんどが付けているのが印象的でした。価格面は高いが補助金もあるし、新しいものへのワクワク感でプライスレスと思ってるオーナーさんが多いようです。...

コンパクトカーの【インパネ・コックピット】と比較してみる

それではライバル車となりえる他の国産コンパクトカーのインパネ・コックピットとも比較してみましょう!

新型リーフリーフのインパネ・コックピット

新型アクアのインパネ・コックピットと比較

新型アクアアクアのインパネ・コックピット

新型フィットのインパネ・コックピットと比較

新型フィットインパネコックピットフィットのインパネ・コックピット

新型デミオのインパネ・コックピットと比較

新型デミオ内装画像デミオのインパネ・コックピット

ナビモニターとシフトレバーの存在感が際立つ新型リーフ

やっぱり新型リーフのインパネが一番先進性を感じるね!さすがのEV車!

特にセンタコンソールのナビモニターからシフトレバーまでのパーツはさすがのEV車と思わせてくれるデザイン。

ワクワクしちゃいますね!

5種類のシートバリエーション|内装色、シート地のグレード別違い

続きましては、新型リーフのシートバリエーション。

種類は全部で5つです。グレード別の違いを見ていきましょう!

  • 内装色:ブラック
  • シート地:メッシュフラットトリコット
グレード S
  • 内装色:ブラック
  • シート地:織物(バイオPET)
グレード G/X/e+X
  • 内装色:エアリーグレー
  • シート地:織物(バイオPET)
グレード G/X/e+X
  • 内装色:ブラック
  • シート地:本革
グレード e+G (G/X/e+Xはメーカーオプション)
  • 内装色:エアリーグレー
  • シート地:本革
グレード e+G (G/X/e+Xはメーカーオプション)
新型リーフの見積もりやってみた!乗り出し価格(総額)は398万円→値引き込みで373万円→補助金で333万円へ!今回は新型リーフの見積もりをしてみて、実際の乗り出し価格の総額を値引き込み、補助金込みで出してみました!おすすめのオプションやアクセサリー、先進機能装備等々を見ながら、値引きや補助金のこと、お得な購入方法までたっぷりの内容でお届けします!乗り出し価格は3,987,331円となりましたが、さらにここから今なら国の補助金が今なら40万円受けられるので実質¥3,587,331になりますし、値引き交渉次第では最大330万円くらいの着地まで見込めます!また、もっとお得に購入すると方法としては新古車(未使用車)を狙うということと今乗っている車の下取り額を最大にするということが大切です!...

本革がオプションで選べるのはGとXのみ

内装色が選べるのはグレードのGやXのみで、Sはブラックでシート地はメッシュフラットトリコットのみとなっています。又、本革をメーカーオプションで選べるのもGやXのみとなっています!

本革選ぶと一気に高級感があがりそうだね~。色はどっちにしろエアリーグレーがいいかな~

意外とおすすめはエアリーグレーでシート生地は本革じゃなくてバイオPET織物がいい感じの雰囲気なんじゃないかと思ったりしますね(笑)

ちなみに本革シートはBOSEサウンドシステムとのセットオプションになります↓

シートも音響も一気に高級感がアップすること間違いなしですな~

スポンサーリンク

新型リーフの室内空間 予想以上の広さ

そして新型リーフの室内空間ですが、コンパクトカーとは一線を画す広々空間が広がっています。

新型リーフ室内空間
新型リーフ

新型リーフ
室内長2030mm
室内幅1455mm
室内高1185mm
広々とゆとりがあるのは最高だね~

遮音・吸音対策で別次元の静粛性

新型リーフ

さらに新型リーフは電気自動車ですからもともと別格の静かなパワートレインなのですが、そこからさらにボディに遮音・吸音対策を実施することによって別次元の静粛性を実現しています!

そりゃ凄い。静粛性は間違いなさそうだね!
新型リーフ
新型リーフの価格・サイズをライバル車と比較してみた!EV車ならではの補助金制度を忘れてはならない!今回は新型リーフの価格・サイズを見ていきたいと思います! 先代モデルやライバル車となりそうなハッチバックタイプ、ハイブリッ...

後部座席の頭上は狭くない&乗り心地も良し

そして家族を乗せるときなど重要な役割を持つ後部座席ですが、新型リーフの後部座席、こちらももちろん広いですよ~

新型リーフは先代モデルより全高が10mm低くなりましたが、ご安心ください。

最低地上高も10mm下がったため頭上空間は同じまま。

新型リーフ後部座席

後部座席は大人が座っても余裕のスペース

そしてこちらご覧ください↓

新型リーフ後部座席足元

大人の女性が座っても足元はこれだけのゆとりがあります。

これだけゆとりがあればストレスはないね!広々だ~

バッテリー容量が大きくなって航続可能距離が400キロ/570キロと大きく数値を伸ばした新型モデルでも、ヒール段差や膝前空間は先代モデルと変わらず同じ数値のままで大人でも快適に座れる後部座席空間を創ってくれているのです!

【最新情報】新型リーフがマイナーチェンジでe+(プラス)登場!航続距離はJC08モード570km!値段は標準モデルからアップ!【最新】リーフモデルチェンジの情報をまとめます!【eプラスの航続距離はJC08モード570kmeプラス】【eプラスのモデルは2種類】【価格は標準モデルから50~70万円アップしています】【最高出力は160kW(218PS)/4600-5800rpm】【急速充電時間は60分】2018年の10月あらたにNISMO(ニスモ)モデルがラインナップにも追加されてます!なにより気になるのはEV性能の向上や先進装備がグレードによって変わってくるのかというところ!詳細情報は随時この記事でアップしていきますよ!...

後部座席をライバル車と内装比較してみる!

ここで後部座席の広さをライバル車となりえるコンパクトカーやハッチバックと画像で比較してみましょう!

新型リーフ室内空間新型リーフの後部座席
新型リーフ後部座席足元実際の新型リーフの後部座席 足元のゆとり

新型アクアの後部座席と比較

新型アクアアクアの後部座席

新型フィットの後部座席と比較

新型フィット後部座席リクライニングフィットの後部座席

新型デミオの後部座席と比較

新型デミオ内装画像デミオの後部座席

新型インプレッサスポーツの後部座席と比較

新型インプレッサスポーツ内装画像後部座席インプレッサスポーツの後部座席

この中では新型リーフの後部座席が一番ゆとりがあるか

どのコンパクトカーもハッチバックもうまく設計されているので大人が座ってもある程度ゆったり座れることは間違いありません。

確かにどの車種も狭い!と思う後部座席はなかったね。

ただその中でも新型リーフのゆとりは一番といってもいいレベルなのは間違いないでしょう!

スポンサーリンク

ラゲッジルームは先代モデルより容量が65Lアップ!

ラゲッジルームは9.5インチのゴルフバックを2つ横置きで積めて、435Lの容量を確保。結構な広さ感じるでしょ?↓

新型リーフラゲッジ
確かに広い!先代モデルは370Lだったからトランクの広さは大幅に改善されてるんだね~

6:4分割可倒式のシートを倒したフルラゲッジモード

ちなみに後部座席は6:4分割の可倒式で前倒しするとこんな感じ↓

新型リーフ

奥行きは最大1610mmまで確保することができ、後席左側だけを倒せば9.5インチのゴルフバックを3セット積める優れもの!

おぉ~だいぶ広く積み込めますな!

さすがにフラットになるわけではないのでこの状態での車中泊は厳しいかもしれませんが、荷室拡大はアクティブユーザーにとっても嬉しいこと間違いなしです!

新型リーフナビ
新型リーフの値引き相場情報「2019年8月の目標は20万円~25万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!現在新型リーフの値引き相場は、約20~25万円となっています。内訳は車両本体から20万円前後に、オプション等で10万円前後を目安にディーラーでの交渉に望みましょう。下取りがある方なら、愛車を最高値で売却するテクニックも絶対に必要ですよね。下取りMAXでリーフのグレードもアップできるかも?...

まとめ 内装の実用性は先代モデルより大きく改善された!

以上、新型リーフの内装を大量画像とともにレビューしてきました!

新型リーフコックピット運転席 新型リーフナビ 新型リーフ後部座席足元 新型リーフラゲッジ

まとめると、

  • コックピットインパネは先進的デザインとシンプルなデザインが共存
  • センターディスプレイのアドバンスドドライブアシストディスプレイがEVドライブを楽しくしてくれそう
  • おすすめの内装色はエアリーグレーでシート生地は本革じゃなくてバイオPET織物
  • 後部座席は大人でもゆったり座れる空間を確保
  • 後部座席は乗り心地も良く、6:4分割の可倒式になっている
  • ラゲッジスペースは先代モデルよりも広くなり奥行き最大1610mm
  • ライバル車よりコックピット先進的デザインであり、後部座席は広い

といったところでしょう!

新型リーフの内装は先代モデルより実用性が大きく改善されていることは間違いなそうでしたね!

ライバル車より後部座席もラゲッジルームも広そうなのも印象的でした!

EV車としてのドライブを楽しめるコックピットに、EV車だからといって通常の車に負けない実用性を兼ね備えた新型リーフ。。

こりゃ間違いなく”買い”の車ですな(笑)

それでは今回はこのへんで。ばいなら~

loveコンパクトカー

スポンサーリンク

新型リーフの全記事一覧

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る// \\↓えっ!?こんなに高いの↓//

画像出典日産公式HP

スポンサーリンク

あなたの愛車の価値って知ってますか!?実は・・結構高いんです!
俺の愛車なんて・・もう7年落ちだし・・逆にお金かかるんじゃないかな。。
下取り価格なんてつかないんじゃいなの?

あなたの愛車って、実は・・結構高いんです!信じられないなら45秒で下取り価格を調べてみてください↓↓

 

愛車の査定相場が【今すぐ】わかっちゃいますよ↓↓

下取り価格
へえー便利だね!じゃあ今すぐやってみようっと!
下取り価格次第では・・夢の乗り換えだって出来ちゃうかも!?

30秒ほどで愛車の価値が分かるので、今すぐチェックしてくださいね!
かんたん車査定ガイド

スポンサーリンク

車種別「最新値引き情報」

最新値引き情報【PACVEL】コンパクトカー