パッソ

新型パッソの内装を画像44枚でレビュー!【Xとモーダの違いまとめ】かわいいシートに広い後部座席はとっても魅力的!

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
スポンサーリンク

今回は新型パッソの内装レビュー!画像とともにパッソの室内空間を丸裸にしていきたいと思います!

トヨタ最小のコンパクトハッチって言われてるからね!どんな室内空間か気になりますわ!

パッソはXシリーズとモーダシリーズというグレードによって大きな違いがありますので、その点も踏まえて見ていきましょう!

記事のポイント
  • コックピットのインパネは可愛い&シフト組み合わせスタイルでウォークスルー可能
  • シートデザインも可愛い&表皮や内装色はモーダのほうが高級感はある
  • 後部座席はソファベンチのようで膝周りも余裕のある広さ
  • 荷物は十分積み込めるがラゲッジルームの奥行きは480mmでライバル車より狭い
  • 後部座席を6:4分割可倒式のシートアレンジで倒せばラゲッジスペースが1390mmへ
  • Xシリーズとモーダシリーズの内装の違いまとめ

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る// \\↓えっ!?こんなに高いの↓//

新型パッソ
新型パッソの値引き相場情報「2019年8月の目標は【25万円~30万円】で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!現在新型パッソの値引き相場は、25万円-30万円となっています。内訳は車両本体から15万円前後に、オプション等で10万円前後を目安にディーラーでの交渉に望みましょう。下取りがある方なら、愛車を最高値で売却するテクニックも絶対に必要ですよね。下取りMAXでパッソのグレードもアップできるかも?...

インパネ・コックピットはシンプルでかわいい

まずは新型パッソのコックピットからのインパネ風景↓

新型パッソ 新型パッソ インパネコックピット
モデルチェンジしてもインパネシフトの組み合わせスタイルは変わらずですな!

軽自動車やミニバンのようなスタイルでセンターコンソールやパーキングレバーがないので運転席と助手席はウォークスルーできちゃうデザインです!

この形は好き嫌いあるかもしれないけど俺は好きだぜ~

シンプルでかわいらしいスタイルですよね!

新型パッソ

確かに操作しやすそうなプッシュ式コントロールパネルに見やすい液晶表示はとっても好印象ですね♪

インパネ・コックピット Xシリーズとモーダシリーズの違い

こちらインパネ部分のXシリーズとモーダの違いは画像でご覧あれ↓

X“G package” インパネ
MODA “G package” インパネ

インパネ部分のXシリーズとモーダの違いを簡単にまとめておくと、

  • モーダは全体的にシルバー加飾されているところが多い
  • モーダには助手席の前のアッパーボックスにフタが付いている

といったところです!

モーダのほうが価格も高いし、やっぱりちょぴり高級感は感じられますな!
新型パッソの価格・サイズ(車体&室内)をライバル車と比較!パッソの方が小さいのに室内は広いんです!今回はトヨタ登録車として一番小さいといわれている新型パッソの価格・サイズ・馬力についてまとめてみました!まずパッソの全長は軽自動車規格より260mm長く全幅は185mm大きいという特徴があり、コンパクトカーの中でも全長が3600mm台の車種はパッソ以外ありません。驚いたことにライバル車と比べると価格帯はライバル車と比べても安め(マーチとほぼ同じ価格帯)でライバル車より全長は小さいのですが、室内長や室内幅はライバル車と同等かそれより広いということです!...

視認性良し&前席の収納も十分です

新型パッソ

フロントのガラスエリアも広いので視界も良好。こんなちょっとした気遣いが運転のしやすさを形作ってるんですね~

新型パッソ コックピット ステアリングステアリンの中から覗くスピードメーターも見やすいですね♪

運転席ドアのサイドポケットも容量十分↓

新型パッソドアポケット

ちなみに運転席にはシートヒータのオプションも可能です↓

新型パッソ

こちらは全車にメーカーオプションとなっております~

スポンサーリンク

ライバル車のインパネ・コックピットと比較してみる

それではライバル車のインパネ・コックピットと新型パッソのインパネ・コックピットを画像で比較しておきましょう!

パッソ Xシリーズのインパネ・コックピット
パッソ モーダシリーズのインパネ・コックピット
  • 新型マーチのインパネ・コックピット
新型マーチマーチのインパネ・コックピット
  • 新型キューブのインパネ・コックピット
新型キューブ内装画像インパネキューブのインパネ・コックピット
  • 新型ミラージュのインパネ・コックピット
新型ミラージュミラージュのインパネ・コックピット

こうやって比べると新型パッソはそこまで丸みを帯びたデザインではなく、シンプルですっきりしていますね!

ウォークスルーもやっぱりいいですね~

グレード別のシート表皮と内装色|かわいいデザイン

続きましては、新型パッソのシート表皮と内装色のところです。

まずはこちらグレードX系のシート表皮と内装色↓

  • シート表皮:ジャージ
  • 内装色:グレージュ
X“G package”

こちらはグレードモーダ系のシート表皮と内装色↓

  • シート表皮:スエード調トリコット
  • 内装色:ダークグレー
新型パッソMODA“G package”
どっちもシート中央部分のデザインが可愛らしいね~

どちらのタイプもシンプルな室内空間にいいアクセントになっているシートデザインがとってもかわいい!

ただやはり高級感を感じるのはスエード調トリコットでダークグレーのモーダの内装色かもしれませんね!

新型パッソ フロントマスク
新型パッソの口コミ評判まとめ!オリジナル総合評価は84点!軽自動車を検討の人も候補に入れられるコンパクトカーです!新型パッソの口コミ評判まとめ!オリジナル総合評価は84点!エクステリアは流行の主張が強いデザインじゃないところが好印象で丸目のモーダがかわいい~。内装面では室内は思ったより狭くなくてデザインもシンプルでいい意見ばかりで否定的なものはほぼ皆無。ただ実燃費に大きく差が出てましたね。。環境や乗り方で大きく変わってきそうです。走行性能、乗り心地は良くもなく悪くもなくだが不満はなし(笑)安全性能装備は軽自動車と比べればやっぱり嬉しいし、何よりパッソは価格が安いから総じてコスパ最強ということがわかりました!軽自動車の購入を考えている人にとっても候補に入れるべきコンパクトカーですね!...

後部座席は膝周りにゆとり有りでソファのようなベンチシート|乗り心地も程よい硬さ

続きましては新型パッソの後部座席部分。

新型パッソ後部座席
パッソのサイズ的に後部座席はなかなか厳しいのでは・・・?

いえいえ、そんなことはありません。

新型パッソは前後のシート感覚が広く設計されているので実は十分な後部座席の余裕を確保しています!

前後のシート間隔が広いので、後席に座っても、膝まわりに十分なゆとりがあります。その広さはコンパクトカーの中でトップクラス*1。乗り降りや座席の横移動もラクに行えます。

新型パッソの価格・サイズまとめの記事でもあったように、新型パッソは車体サイズはライバル車よりも小さくても室内サイズはライバル車より広い数値でしたからね~

実際に乗ってみて感じた後部座席の広さは・・・

実際に乗ってみてきましたよ!↓

新型パッソ後部座席足元大人の女性が座って足元はこんな感じです♪

お世辞にも広い!という訳ではありませんが、確かに小さな車体サイズにしては余裕がありました!

わぉ!いい感じだね!

後部座席は硬すぎず乗り心地も上々

後部座席シートもベンチタイプで座り心地も上々です↓

実際に乗ってみた感想はシートがそこまで硬くはないので、走行中の突き上げ感もある程度は吸収してくれている感じです!

ソファのように仲良く並んで座れるベンチシート。パッソではすべてのグレードに採用しています。フィット感も良くシートバックとサイドで身体をサポート。しっかりと安定した座り心地を実現しています。

シート座面の口コミもなかなか上々です↓

最近の車らしくロールを抑えるために硬めのサス周りですが振動や突き上げを厚いシート座面がカバーしている様に思います。

これなら後部座席に子供やお年寄りを乗せても何の問題もなさそう!安心できる後部座席ですね♪

スポンサーリンク

ライバル車の後部座席と比較してみる

それではここでライバル車の後部座席とも比較しておきましょう!

新型パッソ後部座席パッソの後部座席
新型パッソ後部座席足元パッソの後部座席
新型パッソパッソの後部座席
  • 新型マーチの後部座席と比較
新型マーチマーチの後部座席
  • 新型キューブの後部座席と比較
新型キューブ内装画像キューブの後部座席
  • 新型ミラージュの後部座席と比較
新型ミラージュ内装画像
パッソが一番車体サイズが小さいことを考えれば、この後部座席の広さは優秀だよね!
新型パッソの価格・サイズ(車体&室内)をライバル車と比較!パッソの方が小さいのに室内は広いんです!今回はトヨタ登録車として一番小さいといわれている新型パッソの価格・サイズ・馬力についてまとめてみました!まずパッソの全長は軽自動車規格より260mm長く全幅は185mm大きいという特徴があり、コンパクトカーの中でも全長が3600mm台の車種はパッソ以外ありません。驚いたことにライバル車と比べると価格帯はライバル車と比べても安め(マーチとほぼ同じ価格帯)でライバル車より全長は小さいのですが、室内長や室内幅はライバル車と同等かそれより広いということです!...

シートアレンジは6:4分割可倒リヤシート式だが・・・

後部座席のシートは6:4分割で可倒式です。

至ってシンプルなシートアレンジです↓

新型パッソ
新型パッソシートアレンジ結構な広さを確保できますよ♪

後部座席を倒すことによってラゲッジルームの奥行きは1390mmになります。

両方の座席を倒せば自転車も積み込めるようですが・・・↓

新型パッソ
これはちょっと無理やり積み込んでる感あるね・・(笑)

女性や高齢の方が自転車を積み込むのはちょっと厳しそうですね・・

ただスペース的には両面倒せばたくさんの荷物は積み込めそうです!デュオキャンプくらいの荷物なら十分行けちゃいそう。たださすがに車中泊は厳しいでしょう(笑)

狭いけど見た目以上に積み込めるラゲッジルーム|奥行きは480mm

通常モードのラゲッジスペースはどんなもんでしょう?

意外や意外。新型パッソのラゲッジスペース、そこそこ積み込めます↓

新型パッソラゲッジどうですか?意外と十分な広さがありました!
大型スーツケースも楽々積み込めるんだ。まぁ十分なスペースかな。

ただラゲッジルームの奥行きの数値では新型パッソは480mmとなっており、ライバル車のラゲッジルームの奥行きと比較すると

  • 新型ヴィッツ:620mm
  • 新型マーチ:550mm
  • 新型ミラージュ:560mm

となっており、数値上は少し負けている結果。

その分後部座席にゆとりを持たせている設計だといえそうです!

パッソの装備 充実の収納スペースを確保

そして新型パッソの収納装備ですが、なかなか充実してますよ~

手の届きやすいところに様々な収納スペースを確保。ちょっと置いたり引っかけたり、日常の使い勝手にこだわりました。

  • 助手席ロングアッパートレイ
新型パッソ助手席ロングアッパートレイ
  • 助手席アッパーボックス(フタ付)+センタートレイ
新型パッソ助手席アッパーボックス(フタ付)+センタートレイ
  • 助手席グローブボックス
新型パッソ助手席グローブボックス
  • センターロアボックス
新型パッソセンターロアボックス
  • プッシュオープン式ドリンクホルダー
新型パッソプッシュオープン式ドリンクホルダー
  • 買い物フック
新型パッソ買い物フック
  • センターアームレストポケット
新型パッソセンターアームレストポケット
  • プルハンドルポケット(フロント・リヤドア)
新型パッソプルハンドルポケット(フロント・リヤドア)
  • 助手席シートアンダートレイ
新型パッソ助手席シートアンダートレイ ※グレード別設定
  • 助手席シートバックポケット
新型パッソ助手席シートバックポケット
  • フロント・リヤドアポケット(ボトルホルダー付)
フロント・リヤドアポケット(ボトルホルダー付)
いいね~なかなかの充実具合じゃないすか!

ちなみに助手席シートアンダートレイは、X“S”、Xを以外は全グレードで標準装備となっています~

内装のおすすめカスタムパーツ&アクセサリーを紹介!

それでは最後に新型パッソにおすすめな内装カスタムパーツ&アクセサリーを勝手に紹介!ww

今回のポイントは可愛らしさプラスと実用性アップです!

まずはこちらで可愛らしさをプラス↓

  • ステアリングカバーホワイト ¥2,592
新型パッソ

いいでしょ~Xシリーズの内装だったらとっても合いそうじゃないですか!おすすめ!

そしてこちらで実用性アップ↓

  • コンソールボックス ¥7,020
新型パッソコンソールボックス

運転席と助手席の間に設置する小物入れスペースです!

ウォークスルーの利点を残したまま、小物入れを増やしちゃう!

いいでしょ~おすすめです^^

新型パッソ
新型パッソの値引き相場情報「2019年8月の目標は【25万円~30万円】で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!現在新型パッソの値引き相場は、25万円-30万円となっています。内訳は車両本体から15万円前後に、オプション等で10万円前後を目安にディーラーでの交渉に望みましょう。下取りがある方なら、愛車を最高値で売却するテクニックも絶対に必要ですよね。下取りMAXでパッソのグレードもアップできるかも?...
スポンサーリンク

まとめ サイズが小さいのに室内空間は狭くない!

以上、新型パッソの内装を画像を交えながらレビューしてきました!

新型パッソ内装 インパネコックピット 新型パッソ 新型パッソ 新型パッソ後部座席足元 新型パッソラゲッジ

まとめると、

  • コックピットのインパネは可愛い&シフト組み合わせスタイルでウォークスルー可能
  • シートデザインも可愛い&表皮や内装色はモーダのほうが高級感はある
  • 後部座席はソファベンチのようで膝周りも余裕のある広さ
  • 荷物は十分積み込めるがラゲッジルームの奥行きは480mmでライバル車より狭い
  • 後部座席を6:4分割可倒式のシートアレンジで倒せばラゲッジスペースが1390mmへ

といったところです!

グレード別の違い(X系とモーダ系の違い)は、

  • モーダは全体的にシルバー加飾されているところが多い
  • モーダには助手席の前のアッパーボックスにフタが付いている
  • X系はシート表皮がジャージ、内装色はグレージュ
  • モーダ系はシート表皮がスエード調トリコット、内装色はダークグレー

こんな感じ。内装色はジャージがかわいくて、グレージュがかっこいいって感じだったかな~

全体的にサイズはコンパクトなのに室内は広く感じられるような好印象の内装だったことは間違いありませんでしたね!

これはかなりお買い得なコンパクトカーだといえるでしょう!是非候補に入れて欲しいですね~

loveコンパクト

新型パッソ記事一覧
スポンサーリンク

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る// \\↓えっ!?こんなに高いの↓//

画像出典TOYOTA公式HP、口コミテキスト引用価格.com

スポンサーリンク

あなたの愛車の価値って知ってますか!?実は・・結構高いんです!
俺の愛車なんて・・もう7年落ちだし・・逆にお金かかるんじゃないかな。。
下取り価格なんてつかないんじゃいなの?

あなたの愛車って、実は・・結構高いんです!信じられないなら45秒で下取り価格を調べてみてください↓↓

 

愛車の査定相場が【今すぐ】わかっちゃいますよ↓↓

下取り価格
へえー便利だね!じゃあ今すぐやってみようっと!
下取り価格次第では・・夢の乗り換えだって出来ちゃうかも!?

30秒ほどで愛車の価値が分かるので、今すぐチェックしてくださいね!
かんたん車査定ガイド

スポンサーリンク

車種別「最新値引き情報」

最新値引き情報【PACVEL】コンパクトカー