スペイド

新型スペイドのおすすめグレードを決定!ファミリーユースなら【F】を選ぶ。売れ筋グレードな理由は撥水シート

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
スポンサーリンク

今回は新型スペイドのおすすめグレードを決定していきます。価格差から装備の違いまでしっかり比較しちゃいましょう。

きたねー新型スペイドのおすすめグレードはどれになるのかな!?

新型スペイドのグレード構成は特別仕様車も含めて5種類のラインナップとなっています。

結論として・・・

  • おすすめグレードは【F】に決定です!

売れ筋グレードでもある【F】をおすすめグレードに選んだ理由を見ていきましょう!

記事のポイント
  • おすすめグレードはグレード【F】+必要なオプション
  • 新型スペイドに求めるニーズ
  • 装備の大きな違いは・・・後部座席のシートアレンジ
  • 撥水シートは外せない魅力

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

新型スペイド内装スライドドア
新型スペイドの値引き相場情報「2019年8月の目標は30万円~35万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!現在新型スペイドの値引き相場は、約30万円~35万円となっています。内訳は車両本体から20万円前後に、オプション等で10万円前後を目安にディーラーでの交渉に望みましょう。下取りがある方なら、愛車を最高値で売却するテクニックも絶対に必要ですよね。下取りMAXで新型スペイドのグレードもアップできるかも?...

新型スペイドに求めるニーズはファミリーユース

新型スペイド画像

まず考えないといけないのは・・

  • 新型スペイドに求めるニーズ
だよね・・ニーズをしっかりと見極めないと新型スペイドを選ぶ理由からブレちゃうからね。。

新型スペイドに求めるニーズは・・【ファミリーユース】でしょう。当たり前と言えば当たり前ですが。。

ファミリーユースを考えて、おすすめグレードを選ぶべきですね。

新型スペイド乗り出し価格
新型スペイドの乗り出し価格は総額240万円。値引き込みで210万円!お見積りやってみました。新型スペイドのお見積り結果は・・ 乗り出し価格|¥2,411,058乗り出し価格250万円はきってきたね・・よかった。。おすすめオプション&上級グレードでの乗り出し価格なので及第点かなと。 新型スペイドの値引き額は【30万円】となっているので、実質乗り出し価格は200万円ですね。 しっかりと値引き交渉はやりま...
スポンサーリンク

安全性能にグレードによる差はない

新型スペイド安全性能

新型スペイドの安全性能は・・

  • Toyota Safety Sense 
  • 予防安全性能

全グレード標準装備になっています。安全性能はグレードによる違いは無いのでご安心を。。

まずはグレードによる価格の違いから見ていきましょう!

新型スペイド画像
新型スペイドの評価は81点!辛口な口コミは燃費にあり!乗り心地の評判が高く、後部座席の使い勝手も◎新型スペイドのオリジナル評価は81点です!一言でまとめると・・ファミリーユースにしっかりと対応したコンパクトカー後に発売されたルーミー&タンクが大人気の中、若干存在感が希薄になって印象のある新型スペイド。しかし・・内容を見れば【本当にいい車】...

新型スペイドのグレード別価格一覧

新型スペイドハイブリッド画像

新型スペイドのグレード別価格一覧をまとめると・・

ガソリン
X1,828,440
Y1,890,000
F1,879,200
G1,977,480
特別仕様車 F“Noblecollection”¥2,007,720

2WDと4WDをラインナップしています。ハイブリッドは無く、1.5Lガソリンエンジンのみとなっています。新型スペイドの価格帯は・・

  • 1,828,440円~1,979,640

エントリーモデル【X】と最上級グレードの【G】との価格差は・・15万円程になっていますね。

そこまで価格に大きな差がないんだね。。

ですね。まずおすすめグレードから外れるのは【Y】になります。詳しく理由を見ていきましょう!

新型スペイド画像
新型スペイドの価格・サイズ・スペックをシエンタ&ルーミーと比較!トヨタでのポジショニングは”中間”新型シエンタとの比較では・・価格が割安感6-7人乗りは必要ないより小回りを求め新型ルーミー/タンクとの比較では・・価格はおすすめグレードなら割安感スペイドは4WDの設定がある車体サイズは大きいが、室内はルーミーが広いといった結果に。シエンタとの比較では新型スペイドを選ぶ理由ははっきりしていますが、問題なのは新型ルーミー/タンクとの比較ですね。...

グレード【Y】はスペイドの良さを活かせない

まずおすすめグレードから外れるのは、中間グレードの【Y】となります。理由は・・ベンチシート。

ベンチシート(運転席・助手席)専用

運転席&助手席がベンチシートになっています。他のグレードはセパレート式。ベンチシートによって制限されるのが↓↓

  • ベンチシートでウォークスルーが出来ない
新型スペイド内装ウォークスルー

前後席間はもちろん、運転席・助手席間にも人が通れるスペースを確保しました。運転席側のドアを開く余裕がない時でも、助手席側のスライドドアからスムーズに降車できます。

グレード【Y】以外はウォークスルーも可能になっていますね。これは新型スペイドに乗るなら欲しいでしょうよ!!

ファミリーユースを考えれば、グレード【Y】はおすすめグレードから外れます。

次におすすめグレードから外れるのはグレード【X】。選ぶ理由が少ないのです。。。

新型スペイド内装後部座席リクライング
新型スペイドの内装を画像でレビュー!内装色はプラムとフロマージュが◎アイデア満載のアレンジと収納に脱帽です新型スペイドの内装レビューでした。一言でまとめると・・ファミリーユースを考え尽くした【王様】とにかく便利とにかくかゆいところに手が届く室内空間も広く、シートアレンジも豊富で文句なし。日常シーンでは全くと言ってもいい程不満はでないでしょう。実用的も高く、インテリアデザインもオシャレと文句なしの内装でしたね。...

グレード【X】を選ぶ理由は少ない

新型スペイド画像

エントリーモデルのグレード【X】を選ぶ理由が少ないのは価格差。

  • X 1,828,440
  • F 1,879,200

1つ上のグレード【F】との価格差は・・約5万円となっています。

装備の大きな違いは・・・後部座席のシートアレンジ。

  • 【X】|一体可倒式リヤシート
  • 【F】|6:4分割可倒式リヤシート

あとは収納スペースに違いもあります。価格差を考えても、グレード【X】を選ぶ理由は少ないのですね。

もちろん価格差が大きければ・・コスパ重視で選ぶことも出来たでしょうけど・・。。次にグレード【F】と【G】を比較していきましょう!

新型スペイド画像
新型スペイドの燃費をライバル車と比較!実燃費は15-17km/L。燃費が悪いと言われても仕方ない理由はコレだ!新型スペイドの燃費性能でした。まとめると・・2WD|JC08モード|22.2km/L4WD|JC08モード|16.0km/L実燃費|2WD|15-17km/L実燃費|4WD|11-12km/Lライバル車に燃費は劣るという結果といった結果に。。数字的には及第点以上ですが、ライバル車新型ソリオと比べると劣る結果に。。...
スポンサーリンク

装備の充実は圧倒的に【G】だが・・

新型スペイド画像

ここまで残ったグレードは・・【G】と【F】ですね。まずは価格差からみると・・

  • F 1,879,200円~
  • G 1,977,480円~

グレードによる価格差は、約10万円となっています。【G】と【F】の装備の大きな違いとして・・

  • オートエアコン
  • ナノイーパッケージ
  • スーパーUVカットパッケージ
  • 運転席温熱シート
  • 本革巻きステアリングホイール
装備の違いだけ見れば・・豪華なグレードだね。。

オプションパッケージが標準装備でついているのがグレード【G】ですね。ここでCHECKしたいのが、グレード【F】の特徴ですね。

グレード【F】はシートが撥水タイプ&フロマージュの選択肢

新型スペイド内装シート

グレード【F】の特徴として・・

  • シート素材が撥水タイプ
  • フロマージュの選択肢
うんうん。特に撥水タイプのシート素材は、大きな特徴だね。

ファミリーユースを考えると・・撥水タイプのシート素材は嬉しいポイントでしょう。そして、シートカラーがフロマージュを選べるのポイントですね。

グレード【G】との価格差は10万円となっていて、グレード【F】には付いていないオプションパッケージも

  • ナノイーパッケージ(オートエアコン含む)|61,714 円
  • スーパーUVカットパッケージ|17,280円

合計78994円で装備可能。。こう考えると・・グレード【G】を選ぶ理由は少なくなってきます。。

新型スペイド乗り出し価格
新型スペイドの乗り出し価格は総額240万円。値引き込みで210万円!お見積りやってみました。新型スペイドのお見積り結果は・・ 乗り出し価格|¥2,411,058乗り出し価格250万円はきってきたね・・よかった。。おすすめオプション&上級グレードでの乗り出し価格なので及第点かなと。 新型スペイドの値引き額は【30万円】となっているので、実質乗り出し価格は200万円ですね。 しっかりと値引き交渉はやりま...

おすすめグレードは【F】+必要なオプション

新型スペイド画像

グレード【G】と【F】を比較して、ファミリーユースを主体に考えれば・・

  • おすすめグレードはグレード【F】に決定!!

価格とのバランス&装備の違いはオプションで同等になります。しかし・・シート素材&フロマージュの選択肢を考えればグレード【F】を選びたいですね。

必要な装備はオプションを付ければ解決できますし、撥水タイプのシート素材は魅力ですからね。

オプションは値引き交渉をしっかりとすれば・・実質無料で付けられちゃうかも!?

新型スペイド内装スライドドア
新型スペイドの値引き相場情報「2019年8月の目標は30万円~35万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!現在新型スペイドの値引き相場は、約30万円~35万円となっています。内訳は車両本体から20万円前後に、オプション等で10万円前後を目安にディーラーでの交渉に望みましょう。下取りがある方なら、愛車を最高値で売却するテクニックも絶対に必要ですよね。下取りMAXで新型スペイドのグレードもアップできるかも?...
スポンサーリンク

まとめ 売れ筋グレードの理由が分かる

新型スペイド内装スライドドア

新型スペイドのおすすめグレードでした。まとめると・・

  • おすすめグレードはグレード【F】+必要なオプション

と言った結果になりました!!決めてはシート素材&価格とのバランス。

  • 新型スペイドに求めるニーズ
  • 装備の大きな違いは・・・後部座席のシートアレンジ
  • 撥水シートは外せない魅力

ファミリーユースを考えれば、子供が飲み物をこぼしたり・・そんなシーンに対応できるおすすめグレードを選びました。

グレード【G】に標準装備のオプションが必要であれば・・

  • ナノイーパッケージ(オートエアコン含む)|61,714 円
  • スーパーUVカットパッケージ|17,280円

でグレード【F】にも装備可能になっているのも嬉しいポイント。【G】との価格差10万円を考えてもお得感がありますね。

試乗に行く際には、今回選んだおすすめグレードを参考にしてくださいね!フロマージュのシートが良い感じ!

LOVEコンパクトカー!!

新型スペイド記事一覧
スポンサーリンク

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

画像テキスト引用TOYOTA公式HP

スポンサーリンク

あなたの愛車の価値って知ってますか!?実は・・結構高いんです!
俺の愛車なんて・・もう7年落ちだし・・逆にお金かかるんじゃないかな。。
下取り価格なんてつかないんじゃいなの?

あなたの愛車って、実は・・結構高いんです!信じられないなら45秒で下取り価格を調べてみてください↓↓

 

愛車の査定相場が【今すぐ】わかっちゃいますよ↓↓

下取り価格
へえー便利だね!じゃあ今すぐやってみようっと!
下取り価格次第では・・夢の乗り換えだって出来ちゃうかも!?

30秒ほどで愛車の価値が分かるので、今すぐチェックしてくださいね!
かんたん車査定ガイド

スポンサーリンク

車種別「最新値引き情報」

最新値引き情報【PACVEL】コンパクトカー